こめ接骨院の交通事故に対する施術方法について

文責:柔道整復師 河合 隆智

最終更新日:2020年06月01日

交通事故時の身体の特徴

 交通事故に遭った直後は,身体も心も緊張していて,こわばった状態にあります。
 その状態ですと身体は痛みを感じづらいため,事故直後は「たいしたことないケガで済んでよかった」と思われる方もいらっしゃいます。
 しかし,時間が経って心身の緊張がほぐれると,一気に痛みを感じるようになることがあります。
 場合によっては,事故から1週間経過してから痛みを感じるようになったという方もいらっしゃいます。
 こめ接骨院はそのような方に対し,適切な方法で施術を行わせていただきます。

交通事故に遭ったときにすべきこと

⑴ 安静に過ごす

 痛みを感じないからといって,身体が傷ついていないというわけではありません。
 上で述べた通り,心身が緊張していて痛みを感じづらくなっているだけの可能性があります。
 事故直後は痛みを感じなかったとしても,無理に身体を動かしたりせず,しばらくは安静に過ごされるようご注意ください。

 

⑵ 早めに接骨院等に相談する

 「痛いというほどではないけれど違和感がある」「交通事故に遭ってから首がうまく回らない」などの不調を感じられましたら,お早めに病院や接骨院等にご相談ください。
 早くからご相談いただくことで,お体の痛みや不調がひどくならないように対策をすることができるかと思います。
 より早く,心身に無理のない生活を送れるようになるようにするためにも,交通事故による不調や痛みについては,お早めにご相談ください。

こめ接骨院による交通事故施術の方法

 こめ接骨院は,交通事故に対する施術を得意としています。
 交通事故に遭われてお体の痛みや不調にお悩みの方は,どうぞ一度当院へご相談ください。
 当院は,交通事故による痛みに有効といわれている「微弱電流」を用いた施術を取り扱っています。
 微弱電流は,血流を良くしたり,筋肉のハリをほぐしたりすることができる方法ですので,事故直後の緊張したお体にも効果的です。
 電流ときくと,なんとなく怖いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが,微弱電流は流れているかどうかが分からないほど弱い刺激を与える施術方法です。
 身体を動かすだけで痛みを感じるという方にも受けていただきやすい施術となっておりますので,ご安心ください。
 また,お体の状態やご希望に応じて,手技による施術も受けていただくことができます。
 お体の不調を根本から解決できるよう,手を使って丁寧に揉みほぐしていきますので,こちらも安心して受けていただければと思います。

PageTop